【みつばち日和〜小網代の森から〜】

5月13日(日)11:00 -17:00頃

小さな蜂たちが集める蜜と聞いて甘い蜂蜜を一瞬で想像するでしょう。

 

養蜂の歴史は古く、「食」に留まらずいろいろに使われてきています。

 

今回は蜜を収穫する彼ら、小さな蜂たちに焦点を向けて開催するイベント。 養蜂家である飯倉剛さんがそんな蜂たちの焦点から皆さまへお届けする「みつばち日和小網代だより

 

飯倉さんの言葉も交えての映画上映は、養蜂家だからこその言葉で聞ける蜜蜂たちのお話。

 

また、合わせて皆様にご紹介したいのが「小網代の森」です。 フォトグラファーがイベントに向けて冬と春を撮影した「小網代の森」を写真でご紹介。

 

お楽しみの採蜜タイムでは新鮮な蜜も登場!の他蜜蝋クレヨンやマッサージ、スイーツもご用意。

 

気持ち良い季節、古民家で甘い一日いかがですか? 

飯倉 剛(イイクラ タケシ)

 

養蜂家 大仙養蜂園代表

神奈川県横須賀市出身

源流から海に至るまでの流域が保全された、奇跡の自然、三浦市三崎町「小網代の森」に養蜂場を構える。

実のところハチミツは副産物だと思っている。ミツバチが健康でいてくれることが第一。

西武造園(株)環境教育プログラム「はち育」養蜂技術指導。

鎌倉こどもハチミツプロジェクト顧問。神奈川県養蜂組合員。

 

はち育


鎌倉こどもハチミツプロジェクト

塩田 由美 

 

(公社)日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーインストラクター/ハンドセラピスト 

アロマ、農業、出逢う人々を通して『いつもの毎日にちょっぴりのわくわくと豊さを』をテーマに大人から子供まで楽しめるイベントを企画、活動中。 今回は新作、小網代の森で採れたミツロウを使用したクレヨンの紹介、ハンドトリートメントでの参加となります。 

☆春のハンドトリートメント☆ 15分/1500円 

 

植物油と精油をブレンドしたもので指先から肘までをトリートメント致します。肘まで出せる服装でお越し下さい。

『みつばちカフェ』by典子食堂 

 

 

メニューの主役は、小網代の森を蜜源とした蜂蜜。同じ場所の巣箱からとれる蜂蜜も、四季により風味が微妙に異なります。大仙養蜂園ではブレンドをせず、ひと瓶の蜂蜜を単一の採集日に限定している為、シーズンごとの花の特徴が際立って感じられます。スコーンやクッキー、フィナンシェに使った四季の蜂蜜と、目の前でしぼりたてのフレッシュな蜂蜜の風味をそれぞれ感じてみてくださいね。

 

Serbian Night-典子食堂ー

フォトグラファー 橋 こずえ

 

自然豊かな湘南エリアで生まれ育ち、日頃より自然界からインスピレーションを受けてシャッターを切ります。

今回は『みつばち日和』の舞台である関東唯一の自然環境とも言われる三浦「小網代の森」へ潜入し、季節ごとの森の様子や生態をphotographでお伝えします。鎌倉古民家でぜひ「小網代の森」体験を☆

 

Instagram/ photography_lensmame

 

bentenSALON  akane I

 

鎌倉に古民家プライベートサロン。

アンティーク素材で作るジュエリー、洋服&バッグ。

世界で一つの「楽しい」装飾全般を制作しています。

今回、蜂蜜を通し、「蜂」、「小網代の森」を知りました。

好奇心が湧いたらそれが制作のスイッチです。

甘い香りがしそうなアクセサリーを販売致します。

 

WEBサイトへ

イベントの問い合わせ  090 3517 9307 市川まで